はげてきた

 

はげてきたかもしれない?!

若いのにはげてきた!

 

「はげてきた!まだ若いのにどうして?!」なんて思っている方!
実は10代20代でもはげてきた!と様々な対策を行っている方は少なくはありません。

 

若はげの原因は一概には言えませんが、食生活や生活習慣などもはげる原因のひとつです。

 

それ以上はげないようにも、生活習慣や食生活の見直しと共に、育毛剤を使いましょう!

 

育毛剤は頭皮環境を整え、髪の毛が生えやすい環境を作ってくれます。

 

はげてきた!と気づいたときが使い始め時
当サイトではおすすめの育毛剤をご紹介しています。ぜひお試しください。

はげてきた人におすすめ育毛剤 BEST3

チャップアップ

はげてきたならチャップアップ

はげてきたとお悩みのあなた!まずはチャップアップをお使いください!
チャップアップは老若男女問わずお使いいただける育毛剤で、使用感満足度は驚きの97%、様々なメディアでも「注目の育毛剤」として取り上げて頂いています!
また自社社員でチャップアップを使っている者も多いため、使用方法など疑問点があればご納得いただけるまでご説明することも可能です。
はげてきたと気付いたときが育毛剤を使い始めるときです!ぜひチャップアップをお試しください♪

 

全額返金保証
●発毛の専門家も認めた発毛力
●メールや電話でのサポートが充実

 

>>チャップアップの詳細はこちら!

プランテル

はげてきたならプランテル

M字にはげてきたあなたはぜひプランテルをお試しください!プランテルはM字はげ専用の育毛剤です。育毛剤ははげてきた症状に合わせて選ばなくては効果が期待できません。プランテルはM字はげを克服したユーザー様からの支持率No,1、モンドセレクション2015受賞、M字はげに効果がある有効成分を黄金比率で配合!
周りからの視線が気になり外出が嫌になっていたアナタ!プランテルでM字克服し外出やスポーツなどの趣味を思いっきり楽しみませんか?

 

●M字はげ専用の薬用育毛剤
全額返金保証あり
M字はげ克服ユーザーからの支持率No.1

 

>>プランテルの詳細はこちら!

WAKA

はげてきたならWAKA

生薬を使った育毛剤といえばWAKA、老若男女問わずお使いいただける育毛剤、はげてきたことに気付いたあなたにおすすめの1本です。一般的な育毛剤は有効成分に加水されて販売されていますがWAKAは一切加水せずに生薬100%配合の育毛剤です。
2000年以上の歴史がある漢方、育毛に効果がある甘草やセンブリなどの生薬を独自配合、無添加・無香料で作られています。さらに厚生労働省の厳しい規格をクリアし厚生労働省の認可もいただきました。
自信があるからこそ、全額返金保証。まずはお試しください。

 

生薬100%配合
●厚生労働省認可
●充実したお客様サポート、全額返金保証

 

>>WAKAの詳細はこちら!

はげてきたことに気付いた年齢は?

はげ・薄毛に気付く年代

 

「最近はげてきたかも…」という自分に一番初めに気付いたのは、だいたい何歳くらいの人が多いのでしょうか。
一般的には中年期〜壮年期である30代〜40代頃から症状に気付き始めるように感じますよね。

 

しかし、ある統計では30代〜40代よりも、10代〜20代のほうが多いという結果もあるようです。
若くても「自分はまだはげてくるような年齢ではないから大丈夫」と思うのはやや危険な考えかもしれませんね。

 

逆に、言ってしまえば、はげてくる兆候は若いうちから出やすいということであれば、対策も早くから打てるということです。
ですから、そんなに若いうちから!?とか、自分も当てはまる…と落ち込むより、これをチャンスと捉えたほうが賢明です。
対策は早く行えば結果も早く出るわけですから、「若いのにはげ対策をしているなんて…」とマイナス思考にならないでくださいね。

 

10代ではげてきた自分に気付き、その時点で育毛シャンプーと育毛剤を適切に使い始めた人は、伸びるのが早くてフサフサ、髪の心配をすることなく日々を楽しめる20代を送っているという声もありますから、やはり早めの対策がいかに大切かということですね。

早めの対策で若々しさを

しかし、それ以降の年代になってからはげに気付く人も当然います。
その場合は、やはり遺伝年齢のせいだと諦めがちですが、こちらもやはり若年層同様に早めの対策を行うことで、見た目年齢も大きく違ってくることでしょう。

 

 

若い人のほうがはげに気付きやすいとはいえ、悩み始めたら深刻なはげの症状。
自分の髪の状況を理解し、思い切って対策を始める勇気が必要なようです。

 

はげてきたと感じたきっかけと状況を知ろう

手ぐしの癖を直す

 

「あれ、最近はげてきたかも…」「なんだか最近髪の毛が薄くなったような…」ということに気付いた初期症状をまとめてみました。

 

どんな状況においても、やはり一番初めに気付いた症状は「抜け毛の多さ」にあるようです。
中でも多いのが「髪の毛を洗ったときに抜ける量が増えた」というケースです。
入浴時に気付くケースですが、初期のうちは髪の毛を強く洗いすぎた?と流してしまうケースが多く、髪を洗う力や洗い方であの手この手を尽くしていくうちに進行してしまうようです。

 

 

次に「朝起きると、枕に抜け毛がたくさんついている」というケース。
これも比較的気付きやすいケースで、枕に付着した自分の抜け毛の量の多さにギョッとする人も多いようです。
入浴時のように髪に刺激をほとんど与えていないのに、ただ寝ただけで抜け毛に気付くわけですから、こちらはシャンプー時に気付くケースに比べて危機感を感じやすいといえます。

 

手ぐしの癖を直す

さらに「手ぐしでとかしたときに抜け毛が指に絡まっている」という場合。
これは一度癖になると何度も繰り返してしまい「また抜けた」「また抜けた…」と思うことから、こちらも危機感を感じやすいパターンです。
しかし、抜け毛の多さに不安になるあまり、手ぐしをせずにいられなくなると抜け毛を促進してしまいやすくなるので、とにかく手ぐしをする癖をやめることが重要です。
でないと、本当に「はげまっしぐら」になってしまいます。

 

ご自分のはげに気付いている人、見て見ぬふりをしている人、いかがでしょうか。
当てはまっていませんか?

 

≫ランキングに戻る!